ヴァン クリーフ&アーペル

ヴァン クリーフ&アーペル

ブランドストーリー

1896年、宝石商の娘エステル・アーペルとダイヤモンド研磨師の父を持つ、アルフレッド・ヴァンクリーフが結婚。ともに宝石を扱う家に生まれた二人の出会いから後のヴァンクリーフ&アーペルは誕生しました。1906年に、両家の名をブランドに揚げ、ヴァンドーム広場22番地に念願のブティックをオープン。ジュエリー史上最高技術である、石を止める爪が全く見えない「ミステリー・セッティング」は、その生き生きとした表情で人々を魅了し続けています。また、創業以来常にこだわっているのが、繊細なモチーフです。特に、花、葉、雪の結晶、蝶、トンボと自然の持つみずみずしい美しさをモチーフにしたジュエリーは、他の追随を許しません。1976年、ジュエラーとして初めてフレグランスを発表。大成功を収め、現在に至ります。

商品一覧

ヴァン クリーフ&アーペル  8 アイテム
男女別×香り×カテゴリーで絞り込む